【開催報告】米国Fintechケーススタディ:Y Combinator出身の20チームから学ぶ最新トレンド(Trend Note Camp #1)

addlight journal 編集部  addlight journal 編集部

2016年8月30日、東京・丸の内にて、実際のアメリカやアジアの最先端ベンチャーのトレンド・ビジネスモデルなどを学ぶことを目的とした勉強会シリーズの第1回目となる「米国Fintechケーススタディ:Y Combinator出身の20チームから学ぶ最新トレンド(Trend Note Camp #1)」を開催しました。
当日は100名近くの新規事業開発責任者や起業家の皆様にお越しいただき、弊社代表の木村より、米国のスタートアップ育成機関のトップであるY Combinatorが輩出した、Fintech領域のスタートアップ20チームを厳選し、講義を実施。講義終了後には、実際にFintech領域で事業を行われている新規事業のご担当の方や起業家の方を中心に米国での同領域の実態、日本との違いなどについての個別の質問なども多く、盛況に終了しました。
第2回目となるTrend Note Campは、2016年9月5日に、東南アジアで積極的にシード投資を行っているベンチャーキャピタリストをお招きし、東南アジアのランドスケープや市場トレンド、そこでの現地スタートアップのエコシステムについて対談形式でお届けします。

本記事、その他お問い合わせがございましたら、ぜひこちらからお気軽にご連絡ください!