【開催報告】Tokyo Startup Dating 8th Edition 各チーム紹介第1弾!

今回より、弊社も主催者として2017年6月6日に開催したTokyo Startup Dating 8th Editionのピッチの模様を3回に分けて詳しくお伝えしていきます。

第1回目は個人向けサービスを展開している4社をご紹介いたします。

フーモア
Monomy
96 Problems
MOSO Mafia

クリエイティブで世界に感動を―フーモア

以前は漫画家を目指していたこともあったというフーモアCEOの芝辻氏。イラスト制作事業とマンガ制作事業を展開する同社を起業してからは成長期にあったゲームのイラストを積極的に展開し、モバイルゲームイラストのプロジェクト数はおよそ4,000件にも上ったとのことです。2017年から2018年にかけて漫画業界は紙媒体とデジタル媒体とで売上が逆転するだろうとお話しいただきました。フーモアが携わったアプリでは、ゲーム要素のないノベルアプリで100万DLを達成し、少女漫画アプリessではリリース3か月で50万DLを達成したといいます。

フーモアの強みは分業体制にあるといいます。長い工程を分業することで大きな効率化を図ることができました。抱える個人クリエイター数は6,000名にもなるとのことで、「クリエイティブで世界に感動を」をビジョンに掲げ、将来的には6言語による提供を可能にしていくとお話しされました。

9歳の女の子がブランドを立ち上げる時代に―Monomy

モノづくりマーケットのMonomyはスマホメイドアプリ。スマホメイドとはスマホでものづくりができるということでハンドメイドのスマホ版といった感じでしょう。ピッチの最初には「nana」というピアスのブランドが登場しました。このnanaというブランド、実は9歳の女の子の作り上げたブランドだそうです。スマホを使ってものづくりができるということだけでも驚きですが、9歳の女の子がブランドを立ち上げられるのも驚きですね。

Monomyを運営する株式会社FUN UPCEO 山口氏によると、ハンドメイドの煩わしさ、物を売るというリスクを無くしているという点がMonomyの魅力とお話されました。従来の長い工程をカットし効率化できる上、受注生産という形をとることで廃棄などもなくなります。

ユーザーは、スマホ上でアクセサリーのデザインを行い、それを購入あるいは販売。その代金の10%をデザイナー料として受け取ることができます。その他の製造、決済、配送などはすべてMonomy側によって行われるということなので、まさにデザインだけすればいいということです。また簡単さだけでなく、選べるパーツも3,000種以上ありトレンドに合わせて随時更新されるため、安価なパーツではなく高品質かつ最新のものが使用できるということも魅力の一つです。モノづくりがお好きな方は、MonomyでLikeを集めて人気デザイナーを目指してみてはいかがでしょうか。

Twitterを介して物語とつながる―96Problems

スマホ時代の新たなコンテンツとして96 ProblemsLongShorts(https://www.readlongshorts.com/)というアプリを紹介しました。Co-FounderであるDave Smith氏のピッチは、本や映画といった物語の形の限界という内容から始まりました。数ある読書系のアプリも制限されておりもっとオープンになるべきだとSmith氏は話します。

具体的に従来のアプリや携帯小説と何が違うのか、実際に使ってみました。

まず驚いたのはすべての話が実際のTwitterアカウント上で進んでいくということです。地の文や会話文が間に一切ない、ある意味現実的とも言えます。そしてアプリを閉じても実際のTwitterアカウントでフォローできるというのがおもしろいですね。タイトルと概要以外に物語を先導する部分がないので小説や映画に比べると描写はかなり減ります。しかしながら現実世界への拡張がある分、より近くリアルに感じることができるのではないでしょうか。

将来的には物語内に広告を出す、キャラクターとチャットボットを通じて会話をするといったことができるようになるそうです。ライターはLongShortsを通じてユーザーをAmazonなどに結び付け購買効果を上げるといったことが可能になります。現在は英語版のみでのリリースですが、将来的には日本語版をリリースすることも視野にいれているとのことです。

集客、予約、決済機能を誰もが簡単に作成可能―MOSO Mafia

MOSO Mafiaの提供するフリーランス向けHP作成プラットフォームアプリSummon。従来のHP作成ソフトにはない、集客、予約、決済を幅広くカバーしたプラットフォームです。店舗型と出張型の両方に対応しており、ホームページの作成や予約管理システムの利用は無料。決済方法の選択はもちろん、複数店舗の設定も可能で、“旅するように仕事をしよう!”というコンセプトそのままの利用ができます。さらには予約管理、売上管理まで行える上に、課金はお客様とのマッチングが起きた場合のみ。ホームページ作成にかかる時間は10分程度ということも驚きです。

MOSO Mafia CEO渡辺氏によると、現在Summon上にはおよそ500のアカウントが登録されているということです。SNSとの連携も行うことができ、現在はLINE@TwitterFacebookに加えてInstagramYouTubeとの連携も可能。この先も機能が追加されていくということでアップデートが楽しみです。

最後に

いかがでしたでしょうか。今回ご紹介させていただいた4社のサービスは今すぐにでもご利用いただけます。ご興味ある方はぜひ実際に体験してみてはいかがでしょうか。
次回は法人向けのサービスを提供している3社をご紹介いたします。

弊社アドライトも主催するTokyo Startup Datingに関するお問い合わせや、またその他ご相談などございましたら、ぜひこちらからお気軽にご連絡ください!