TAG 大手企業

CVC、アクセラレータープログラム…オープンイノベーション推進の鍵は「協業仮説・協業先・社内巻き込み」

10月21日、「オープンイノベーションの事業創造と具体的戦術:Knowledge Place Opening Month」がKnowledge Place(東京・虎ノ門)にて開催。登壇者:富士通株式会社 イノベーション鈴木氏、株式会社ポーラ・オルビスホールディングス 岸裕一郎氏、東急株式会社 福井崇博氏、弊社代表 木村

Mirai Salon 6「ロボティクスから自動車までーオープンイノベーションがもたらす次代」レポート

シリコンバレー式はうまくいかない—日本流オープンイノベーションの極意

12/5「Mirai Salon 6 ロボティクスから自動車までーオープンイノベーションがもたらす次代」レポート。ゲスト:(株)デンソー・栗山裕樹氏、Japan Digital Design(株)代表取締役 CEO・上原高志氏、日本ユニシス(株)田中美穂氏、(株)UsideU 代表取締役・高岡淳二氏

人は煩わしい業務をしなくていい—ソフトウェアの最終形現る

働き方改革が叫ばれて久しい。大手企業がこぞってRPA(Robotic Process Automation)を導入しているのは、機械学習やソフトウェアロボットの先端技術を最大限に活用することで、定型的な人的作業の自動化による業務効率化や生産性向上が見込めるといわれているからだ。